50代主婦の生き方

母親の突然死、どうしたら立ち直ることができる?50代主婦、私の体験談

私ごとですが、3ヶ月前に母を突然亡くしました。
母はまるで眠っているかのように、自宅で倒れて亡くなっていました。

前日までとても元気だったので、目の前で倒れている姿を発見した時は何が起きたのか理解できず私はパニック状態に。
しばらく母の死を受け入れることができませんでした。

母と私は仲良しで、私が結婚してからも毎日のように電話でお喋りしたり、ランチやショッピングに出かけたりと友だちのような親子でした。

そんな母が突然消えてしまったことが耐え難く、母をなかなか諦めることができませんでした。

頭ではいつかはお別れが来るとは分かっていても、いやいや、自分の親はこのままずっと元気でいてくれるに違いない。
ずっと楽しい時間を過ごすことができるに決まっている。
そう錯覚を起こしていたのかもしれません。

闘病生活の上、お別れするのももちろん辛いですが、突然、なんの前触れもなく亡くなるのも、残された方は苦しいものです。

そんな母の死から3ヶ月。
少しずつですが前を向けるようになってきたように思います。
以前のように毎日泣き腫らすこともなくなりました。

この記事では、絶望的だった気持ちをどうやって取り戻していったのか私の経験をお話しします。

50代になると私のような経験をする方も多いのではないでしょうか?
かつての私と同じように、大切な人を亡くして辛い思いをしている方がこの記事を読んで少しでも楽になれますように・・

母親が突然死したら①とことん泣く

私もそうでしたが、母親が突然亡くなった時のショックは耐え難い辛さだと思います。

母親が亡くなったことは頭では分かるんだけど、認めたくない。受け入れたくない。
亡くなったばかりの頃はそんな気持ちが頭の中をぐるぐる回ると思います。

そんな時は、もう本能のままにとことん泣いた方がいいです。

死別の悲しみから立ち直るためには、感情を表に出してもいいのだということを知る必要があります。。。中略

感情をありのままに受け止めることを自分自身に許し、そのための時間を十分にとることが大切です。

引用:キャサリン・M・サンダーズ 「家族を亡くしたあなたに」

こちらはどん底だった私を救ってくれた本の一つなのですが、ここにも書かれているように、毎日、何時間でも泣けるだけ泣いた方が後々まで引きずらないような気がします。

50歳にもなってみっともない。なんて思わなくていいですよ。
親を亡くした悲しみに歳は関係ないです。

亡くなった母親を思い出すと悲しくなって余計辛くなるかもしれません。
でも、それでもやっぱり最初の時期は、たくさんお母さんを思い出してあげて、泣きはらした方が気持ちが楽になるのが早いと経験上感じます。

今でも思い出すと、涙が出てきてしまいますが、以前のように一日中泣きはらすことはなくなりました。少しずつ気持ちが立ち直ってきていると感じることができます。

母親が突然死したら②グリーフケアの本を読む

母親を突然亡くして泣いてばかりだった頃、大切な人を亡くした人に向けて書かれたグリーフケアの本を読みまくることで、救いを求めました。

本を読んだからと言って、すぐに楽になれるわけではありませんが、これらの本のおかげで救われたと言っても過言ではありません。

母が亡くなったばかりの頃、
「母が亡くなったのは、私のせいなのでは?」
「私がちゃんとみていなかったから、母は倒れてなくなってしまったのでは?」
「私はもっと何かできることがあったはずなのでは?」
と自分を責めてばかりいたんです。

でも、本を読むことで、親が私の知らないところで突然死してしまうことは世間ではよくあることなんだ。
避けられなかったことなんだ。
と少しずつ母の死を受け入れることができるようになりました。

なんとか崩れそうな気持ちを保てるようになってきたんです。

私が実際に読んで、心が救われた本を何冊か紹介しますね。
よかったら参考にしてみてください。

「家族を亡くしたあなたに」キャサリン・M・サンダーズ

1番、私を助けてくれた本です。
「辛くてもガマンしなくていいんだよ。」
「いつか必ず立ち直る日が来るよ。」とそっとやさしく手を差し伸べてくれる本です。

口コミを紹介♪

一年ほど前に、母親がなくなりました。大変な喪失感で落ち込んでいました。心の整理の方法が、とても参考になりました。

引用:amazon
家族といっても誰を亡くすか、その人との関わり方や別れ方に同じものはありません。しかし、本書の第6章までは、どんな人とのどんな死別の仕方であっても、残された人の苦しみや悲嘆を軽減し、立ち直る一助となる非常に深い洞察と専門家としての長いキャリアが発揮された誰にでも役に立つ内容だと思います。第7章以降は個別ケースの話題に移るため、自分自身の問題に関する記述が少なくなるのが残念な点です、
引用:amazon
created by Rinker
日本教文社
¥1,925
(2024/05/19 20:55:08時点 Amazon調べ-詳細)

「永遠の別れ 悲しみを癒す知恵の書」エリザベス・キューブラー・ロス

デービッド・ケスラー

その日が突然であればあるほど、残された人の喪に服す期間は長引く。」
この部分が一番私を救ってくれました。何度も何度もこの章を読んで、涙を流しました。

口コミを紹介♪

母が亡くなり辛い気持ちでいっぱいでしたが、自分は悲しくてもいいんだ!と思えました。エリザベスの苦悩も知る事が出来、人は皆何か抱えて生きていると実感しました。心が癒されたのでよかったです。

引用:amazon

去年、突然父を亡くし、家族が居なくなり、喪失感と孤独感と絶望感に打ちひしがれ、縋る思いで手にした本がこちらでした。この本は私のような者の心に温かく寄り添ってくれて、欲しい言葉や安心させてくれる言葉、言葉に出来ない感情をそのまま文章に表してくれる本です。そして何よりこれはまさに父からのメッセージなのでは、と感じる内容が所々に出て来て、読みながら何度も泣きました。悲しい涙ではなく、嬉し涙。。父がそばに居てくれてる事を実感させてくれるような気持ちになります。著者の本は何冊か読みましたが、これが一番私の心には響きました。愛する人を亡くし、喪失の中にある方に是非読んでいただきたいと心から思います。この本はこの先も幾度となく私の心を安心させてくれる…宝物のような一冊です。あなたの手に渡った瞬間、それは偶然ではなく、必然なんだと思います。。
引用:amazon

 

「亡くなった人にできること」玉置妙憂

亡くなった母にできること・・何でもしたい。今からでも親孝行がしたい。そんな思いを込めて読んだ本です。

看護師であり、僧侶でもある著者のやさしい言葉に何度もジーーンときてしまいます。

口コミを紹介♪

娘を自死で亡くしました。
色んな本や情報をすがる様に読みあさりましたが、作者の偏りのない、軽妙な、それでいて思いやりに満ちた語り口が本当に心に落ちてきました。
文章も易しく書いて頂いてて、自分自身が落ち込んでいてもきちんと言葉が伝わってきます。何度も繰り返し読んでいます。
妙憂さん、ありがとうございます。

 

亡くなった母に会えるわけないけれど、どうしても会いたい。
そんな思いで探し出した本です。
ただ、今絶版しているので、購入が難しくなっています。

口コミを紹介♪

他界した母とまた話がしたい、その思いにこたえてくれる数少ない本。
絶版ゆえに新品はそれなりの値段がついていましたが、その価格で購入しても「やはり買って良かった」と思える本です。

引用:amazon

子どもを亡くし、とてつもない、永遠に続くかと思われる悲しみの中で、同じ境遇の方に紹介された本でした。霊能力のある著者の書かれた本なだけに、説得力があり、読んで良かったと本当に思います。
最後の方に、繋がる方法が書いてあります。そこでの我が子からのメッセージ、自分にとってタイムリーな内容でした。
紹介して下さった方に感謝しています。

引用:amazon

created by Rinker
¥1,540
(2024/05/19 15:28:00時点 Amazon調べ-詳細)

「夢でもいいから亡くなった人に会いたい」宝玖

夢でもいいから母に会う方法が知りたくて購入しました。
霊能者でもあり、僧侶でもある著者の思いやりのある言葉に癒されます。

口コミを紹介♪

母が亡くなってすぐ、つらくてどうしようもなかったときに、亡くなった人がどうしているのか、母に会う方法がないかとネットで探し続けて出会った本です。つらさが変わることはありませんでしたが、読んでとても救われました。

引用:amazon

突然の心筋梗塞で身内を亡くし、大事な人だったのに大事できなかった事に後悔の日々です。謝りたい気持ちでいっぱいです。
まだ49日も終わってないので仏前でボーッと写真をながめてはごめんなさいの日々でしたが、著書を読んで楽しかった事を思い出すようにしようと。まだまだ時間はかかりそうですが。
ブログも拝見してまして、お会いしたいですが難しいようで残念です。
当たり前にいた人が突然いなくなるなんて、この先も怖くてどうしようもないです。

引用:amazon

母親が突然死したら③家族や友人に気持ちをさらけだす

母亡くなった時、辛い気持ちを夫や友人にひたすら聞いてもらいました。
何の助言もいらないので、ただただ気持ちを聞いてもらう。
思っていることを吐き出すことで、随分気持ちが軽くなっていきました。

また、友人に吐き出す場合は、できれば親を亡くしたことがある人の方がいいと思います。やっぱり親を亡くした経験のない人には、この気持ちは分からないんですよね。

特に同じように母親を亡くした友人に私は何度も、電話をしたりメッセージを送ったりし気持ちを聞いてもらいました。
彼女は自分の経験を踏まえて、色々答えてくれたのですが、彼女の言葉はものすごく胸に響いたことを覚えています。

もし、身近に聞いてもらえる人がいないのなら、ブログやツイッターで自分の辛い気持ちを訴えてみるのもおすすめです。
気持ちを吐き出すこともできるし、共感してくれる人と出会えることもきっとあなたを助けてくれますよ。

私はこのサイトの他にもあるブログをやっているのですが、そこで母への思いを書き綴っています。
そこで知り合った人が励ましてくれると、「同じように辛い思いをしている人がいるんだな。私だけじゃないんだな。」って心強い気持ちになれました。

みかん
みかん
ただ、ネットを使う場合はくれぐれも身バレしないように個人情報はあれこれ書かないように注意しましょう。

母親が突然死したら④ノートに気持ちを書きつづる

これは前述の家族や友人に気持ちをさらけ出すことと似ているのですが、自分と向き合う時間も必要です。
自分が今、どう思っているのか、一人の時間にノートに気持ちをただただ書いていく作業も効果的でした。

用意するのはノートとペンだけ。
難しく考える必要はなくて、ただ思いついたことをノートに書いていくだけ。

文章にすると難しくなってしまうので、私はその時思いついたことをポンポンとノートに箇条書きで書いていきました。

自分の気持ちがデトックスされて気分が良くなるし、思っていることを客観的に見ることができるので、頭の整理ができているように思います。

書くことが好きな方にはおすすめです。

みかん
みかん
ロルバーンのノートが書きやすくてお気に入り。

リングの部分が邪魔にならないのがいいんですよ。

母親が突然死した時の立ち直り方・まとめ

以上、母を突然死から立ち直る方法について4つ紹介しました。

  1. とことん泣く
  2. グリーフケアの本を読む
  3. 家族や友人に気持ちをさらけ出す
  4. ノートに気持ちを書きつづる

たったこれだけのことですが、続けるうちになかなか諦められなかった母への気持ちに区切りがつけられるようになりました。

また月並みですが、やっぱり一番は時間が解決してくれます。
深い哀しみの中、葬儀、四十九日、一周忌と法要を一つ一つ行っていく中でも、個人への気持ちの整理がついていきます。

みかん
みかん
寂しんですけどね・・・

とは言っても、やっぱり時間がかかると思います。
私もまだまだ不安定で、ふとした時に喪失感に襲われます。

今は母を思い出すと、ただただ悲しくて寂しい。
悲しみと一緒に毎日が過ぎていく感じです。

悲しみは時間と共に薄れていくのかもしれないけれど、この心の穴は埋まることはない気がします。

お母さんに会いたいな。
叶わないけれど、やっぱり会いたいです。

そんな時は思い切って泣きましょうね。
50代でもお母さんが亡くなったら辛くて悲しいですよね。
我慢しないで、気持ちを解放してあげましょう。

今、辛い思いをしている方が少しでも楽になれますように・・・